「修理」タグアーカイブ

スーツケース工房節約塾

タイヤ/キャスター/ハンドル等修理します

ご来店時はマスクのご着用をお願いします。
GOTOトラベルの地域共通クーポン取扱店になりました。感染防止により一層注意を払います。ご協力をおねがいします。

年中無休24時間営業です。夜間も修理いたします。
夜間シャッター降りててもお電話でシャッター上がります。
昼間も時々外出しておりますので、できるだけご来店前にお電話

いただけますと行き違いがありません

修理納期・修理価格等のご案内

よく聞かれるご質問の順にページをまとめました

(1)標準の修理時間と修理標準料金

故障部位別の修理内容・事例
(2-1)4輪型のタイヤ修理(タイヤだけ)
(2-2)2輪型のタイヤ修理(タイヤだけ)
(2-3)キャスターの修理(旋回部の交換)
(2-4)双輪キャスターの修理/交換
(2-5)伸縮ハンドルの修理
(2-6)固定ハンドルの修理
(2-7)底足/ファスナー/その他の修理

保険、その他
(3)修理されたお客様のご感想
(4)次の旅行前に知っておいていただきたいこと
(5)保険で修理する(編集中)

 

キャスター交換、

タイヤの車軸を支える部分をフォークと呼びます。
タイヤの次に壊れやすい部品です。


以前はフォークが壊れると台座からの交換を検討しましたが、
台座はメーカーや機種によって百種類を超える形状や寸法違いが存在し、市販されている約30種類の台座付きキャスターでお客様のスーツケースに適合するものはなかなか探しあてられません。
そこで台座はそのままでフォークとタイヤをセットで交換する施工法を新たに作り上げ、キャスター交換と呼んでいます。

フォークを頑丈な金属製に交換

左がタイヤだけの従来工法で中央のようにフォークが壊れるとお手上げでしたが、右が新工法です。

標準料金表
料金表は一か所にまとめました。

双輪キャスター

キャスター交換の際、双輪キャスターに交換するのもアリです。
機種によってはできない物もあります。

4個のキャスターにそれぞれタイヤが2個づつ

修理時間表 標準料金表

ご来店時はマスクのご着用をお願いします。

キャスターの種類で直し方も変わります。

(1)タイヤだけ交換
単輪キャスター4個のタイプでタイヤのみ故障 の場合
スーツケース本体にキャスターの旋回部をつけたままタイヤとシャフトをはずして、 旋回部を洗浄し 新シャフトと新タイヤを取付けます。
双輪キャスターはタイヤだけの交換はできません。
旋回部分を含めた(2)キャスター交換になります

表中「~」と記載があるのは適合タイヤ寸法によっては下記の加算があります。実績では6割のお客様は加算ありません
・準標準タイヤ150円・個  特寸タイヤ300円・個~

(2)  キャスター交換
フォーク破損などの場合はスーツケース本体から台座ごとはずして分解し、 旋回部(フォーク)とタイヤを交換します
・元々双輪キャスター(キャスタ1台にタイヤ2個)の場合
・単輪だが適合タイヤが特殊サイズで見つからない
・単輪だが旋回部(フォーク)が破損している

台座取付にリベットが有ったり、本体内袋が糊付け式の場合は追加料金がかかります。
・双輪キャスターはタイヤだけ交換はできません
・単輪キャスターから双輪へも交換が可能です。
・フォーク回転が重いが壊れてはいない場合はゴミ絡みを分解掃除してから元のフォークへ戻すのも可能

(3)2輪タイプのタイヤ交換
2輪タイプは構造が様々ですので、その都度お見積もりいたします。

スーツケース本体から台座ごとはずして分解し、組み直して再取付します。台座取付にリベットが有ったり、本体内袋が糊付け式の場合は追加料金がかかります。
片持ち・両持ち構造とか大直径のタイヤ寸法・ベアリング、シャフト径と頭部形状、スペーサーの寸法や個数などバラエティがいっぱい
最低価格が6800円、最多価格帯が8500円~12000円です
それ以上もまれにあります。

(4)固定/伸縮ハンドル、ベルト、ファスナーなどの修理・交換はその都度お見積もりします。

上記の部品は故障の程度や適合部品の価格によって修理価格が大きく変動しますのでその都度お見積もりいたします。

(5)保険請求用の見積等承ります
発行時費用として4400円申し受けますが、修理実施の際は修理代に充当します。

修理期間は平均3日、長くて1週間、最短2H
2輪タイプは旅行予定が許せば最大3週間かけることもあります。

フライトが迫っているような場合はまずご連絡ください。
在庫部品の取り置き予約&ご持参で最短2時間で仕上げます。
標準タイヤ以外以外にも多種類のタイヤを揃えており、98%の修理で当日修理可能でした(実績値)。

スーツケースのタイヤ交換4

少し変わったスーツケース2台を直しました

最初はロンシャン、フランスの有名ブランドだとかみさんに教えられ緊張  (笑)  2輪タイプは初めてお引き受けしました。
そしてシャフト部品に新しいタイプを採用しました。
出っ張りが少ないシャフトしか組み込めなかったので、スチール製シャフトですがメッキなどしっかりした物を探しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2台目は25年前のサムソナイト、さすがに頑丈で現役です。
キャスターのホルダー部分が金属製だから長年持つのでしょうか?

 

 

スーツケースのタイヤ交換 その3

旅行ブーム??  にわかにスーツケースのタイヤ交換のご依頼が連続しました。シルバー・青・黒・藤色、色とりどりです

タイヤ一個ずつの回転確認と4輪同時の旋回確認、ばっちりです。

ツアーのタグがいっぱいついて、 around the world です

 

すぐ翌日には青 幸い部品ストックが間に合いました。

蝶が舞うように見えます。

 

黒いスーツケースは交換前の状態を記録しました。
ナナメに磨耗しています。反対側はゴム部分がありません。