JAL LIFE&spiceのタイヤ交換

JAL LIFE&SPICEのタイヤ交換

大府市のK様ご依頼分、JAL LIFE&SPICEの4輪タイヤ修理が完成しました。

↑ 修理前:背面側2輪はゴム剥離、
  前面側もゴムが硬化して剥離目前です
↓ 修理後:化粧シャフトがばっちりはまりました

立姿: 丁寧に使って見えます。美品です

キャスター交換、

タイヤの車軸を支える部分をフォークと呼びます。
タイヤの次に壊れやすい部品です。


以前はフォークが壊れると台座からの交換を検討しましたが、
台座はメーカーや機種によって百種類を超える形状や寸法違いが存在し、市販されている約30種類の台座付きキャスターでお客様のスーツケースに適合するものはなかなか探しあてられません。
そこで台座はそのままでフォークとタイヤをセットで交換する施工法を新たに作り上げ、キャスター交換と呼んでいます。

フォークを頑丈な金属製に交換

左がタイヤだけの従来工法で中央のようにフォークが壊れるとお手上げでしたが、右が新工法です。

標準料金表
料金表は一か所にまとめました。

双輪キャスター

キャスター交換の際、双輪キャスターに交換するのもアリです。
ほとんどのスーツケースが双輪に交換可能です。

4個のキャスターにそれぞれタイヤが2個づつ

Y-3・yohji yamamotoの伸縮ハンドル修理

Y-3・yohji yamamotoの伸縮ハンドル修理

新宿区のS様ご依頼分、Y-3・yohji yamamotoのキャリーバッグの伸縮ハンドル修理が完成しました。

修理前:半分伸ばした状態から縮められません、伸ばす方へは動きますが、固定できずに戻ってしまいます。
ストッパー爪が一個破損しているようです。

当店へ届く前に他のお店で修理不能と判定した際、いくつかの部品を紛失されたようで細かいパーツの交換も不能な状態でした。

下写真は修理完了後です。
実に幸運なことに代用可能な伸縮ハンドルセットが入手できました。少し短くなりましたが機能回復しました。

収納時の納まりもばっちりです。

ALIのファスナーコイル修理

ALI・アジアラゲージのコイルファスナー修理

西尾市 I 様ご依頼分、ALI・アジアラゲージのファスナーコイル修理が完了しました。

↑修理前:下部中央でコイルが基布から分離して
     います。
↓修理後:熟練職人が直すとどこを直したかわか
     らないほどきれいになります。
     但し故障の程度によっては、ファスナ
     ー全体の交換になります。

ロンシャンの2輪タイヤ交換

ロンシャンの2輪タイヤ交換

世田谷区の I 様ご依頼分、ロンシャンの2輪タイヤ交換が完成しました。

修理前:タイヤの表面ゴムがほとんど剥がれています。

修理後:故障タイヤにわずかに残ってたタイヤのかけらから、本来の寸法を計算して、新規タイヤを選びます。
細身の大径タイヤがぴったりはまりました

ノーブランドのベルト・底足・錠前の修理

ノーブランドのベルト・底足・錠前の修理

春日井市 I 様よりご依頼、ノーブランドスーツケースの修理が完成しました。

修理前: ファッショナブルです。中世ヨーロッパ、大航海時代の世界地図を本体ボディにまとっています。
鍵が2本とも曲がってます。
片方の錠がかかりません。
ベルトのバックルが外れています。
右下の底足がありません

修理後:曲がった鍵は伸ばしましたが、片方はひびが入りました。もう片方も内部にクラックがありそうですので、合鍵を作ってこれを使ってもらうようにしました。
元の鍵も再度合鍵を作る場合に備えて保管していただきます。
錠がかからないのは本体BOXのゆがみが原因でしたので、ゆがみを矯正して回復しました。
ベルトのバックルは同じリベットを仕入れて補修です。
紛失した底足は似たデザインの物を手に入れてつけました。