Chanel・シャネルの底足修理

中区G様ご依頼分シャネルの底足補強が完成しました。

修理前: わかりにくいですが、底足がぐらぐらでスーツケースが立てられません。
外見では異常なしなのですが、、、、

修理前:内張りのファスナーを開いて見ました。
底足取り付け部の板=本体の箱形状を作っている板がバキバキに割れています。カケラが散乱してました。

修理後:割れた部分を含む面を全て覆う板を凹型に切り出して内側に取付し、底面についているねじ3種10本をすべて交換しました。がっちり立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です