「伸縮ハンドル修理・交換」カテゴリーアーカイブ

伸縮ハンドルは結構むづかしい修理になります。

ヴィトンスーツケースの伸縮ハンドル修理

LOUIS VUITTON・ヴィトンスーツケースの伸縮ハンドル修理が完成しました

群馬県のK様ご依頼分、LOUIS VUITTON・ヴィトンスーツケースの伸縮ハンドル修理が完了しました。

↑修理前:収納状態から伸ばそうとしても右パイプが伸びません

↓修理中:初めて見る頑丈な取付方法です。しかも内部でストッパーの露出が全てカバーされてます。寄木細工のように手順を踏まないと外れませんが、しかし外してストッパーを露出させないと分解できないので悪戦苦闘しつつもなんとか外せました。

↓修理後:分解してストッパーを指で押しこめれば、伸縮出来て細かい部品に全分解可能になるはず。
でしたがここから分解できません。
何か隠された手順があるようです。とはいえこの段階で潤滑スプレーしたら伸縮可能になりました。
引っ掛かりが外れた感じです。 

SUNCOの伸縮ハンドル修理

SUNCO・サンコーの伸縮ハンドル修理

知多市のT様ご依頼分、SUNCO・サンコースーツケースの伸縮ハンドル修理が完了しました。

このところ伸縮ハンドルの修理ご依頼が増えています。先週だけで4台立て続けです。

↑修理後:修理前も外観は変わりません、グリップ取り付け部のねじが緩んでただけです。とはいえ特殊な形状のねじ穴です。
また締め直しただけではまたすぐ緩むので4本すべてをねじ用の接着剤(ドライバーで回せば緩むけれど、振動で緩むことはない)を塗ってから締め直します。

CAGGIONIの伸縮ハンドル修理

CAGGIONIの伸縮ハンドル修理

東京都のA様ご依頼分CAGGIONI・カジオニスーツケースの伸縮ハンドル修理が完成しました

DSC_1077

↑修理前:伸縮ハンドルがもげてしまった写真が東京からメールで届いてご相談の始まりでした。
現品を見れば早いのですが、送料をかけてお送りいただいて、治せませんでは困ります。
そのため何度かメールのやり取りをして、ほぼ直せそうだと感触を得てからお送りいただきました。
長さを固定する部品が粉々になっており、ユニット交換か新ユニットから部品流用しかなさそうです。
置き換えできそうなシングルパイプハンドルが見つかったのでお引き受けできました。

↓修理中:新旧のパイプを並べて寸法の再確認です。
    パイプ太さが微妙に違い部品流用不能です
    収納時の長さが長いので要切断です。
    中間位置で固定する穴がありません。
    黒と銀、色が反対になってます。

↓修理後:最初のメールから1カ月で直せました。
     熱烈な阪神タイガースファンのお客様です。

Escape’sの伸縮ハンドル修理

Escape’s・エスケープの伸縮ハンドル修理

知多市のT様ご依頼分、Escape’sスーツケースの伸縮ハンドル修理が完了しました。

このところ伸縮ハンドルの修理ご依頼が増えています。先週だけで4台立て続けです。

↑修理後:修理前も外観は変わりません、グリップ取り付け部のねじ穴が広がって抜けそうになっていましたが
貫通タイプのボルト&ナットに交換、ゆるみ止めもしちゃいました

Lucasの4輪交換と伸縮ハンドル

Lucasの4輪交換と伸縮ハンドルの調整

米国在住のO様ご依頼分、Lucasの4輪交換と伸縮ハンドルの調整が完了しました。
所用で東京ご滞在中でしたが、名古屋へ来る用事もあったので、米国で不調を感じてたお気に入りスーツケースをご持参だそうです。
過去最高の遠隔地からのご依頼です。

↑修理前: 右下タイヤが左右二つに割れてリング状に外れています。他のタイヤも硬化が進んで替え時です。
そして、伸縮ハンドルを延ばした際、ぐらつきが大きく使いにくいのを対策して欲しいとのご要望です。

↓修理後:珍しく幅の狭い40mmタイヤでしたが、在庫タイヤの幅を削ってピッタシ。いつものように化粧ねじで取り付け完成です。

↓修理中・後:最初は全交換も考えましたが、外して分解したら部品の破損は無く、ただはめあわせ部分の隙間が大きいので補修に切り替えました。
伸縮のスライドでこすれ合う部分以外で隙間がありますので製造時からのぐらつきかもしれません。

外観は修理前と変わり映えしません (;^_^A

ハートマンツィード

Hartmann・ハートマンスーツケースの伸縮ハンドル修理

東京都・Y様ご依頼分、Hartmann・ハートマンスーツケースの伸縮ハンドル修理が完成しました。

↑修理前:修理可能ですかとお問合せメールに添付されてた写真。グリップ部分が完全に取れちゃってます。
よく見るとパイプとの接合部で左右ともに折れたのがわかります。
幸い折れたハンドルも紛失せずに残ってました。空港のコンベア上で壊れるとたいてい紛失ですね。

↓修理後:接着・補強・仮組・機能確認・分解・調整・補強と延々繰り返して2週間ちょっと、伸張・収納状態でのロックとボタン操作での解除全て回復しました。
とはいえ新品よりは強度が落ちてます。
優しく扱ってくださいね。

ハートマンはアメリカの老舗ブランドで、永久保証を謳い文句に人気だったようですが、経営難で保証を打ち切りサムソナイトの子会社になりました。
今回のはツィードと言う商品名のシリーズです

アクタスの伸縮ハンドル

ACTUS・アクタスの伸縮ハンドル修理

豊田市のM様ご依頼分。ACTUS・アクタスの伸縮ハンドル修理が完了しました

↑修理前:位置固定の爪が出てこないため収納位置まで勝手に落ちてしまいます。写真はテープで止めて撮影
↓修理後:幸い店頭の展示品に置き換え可能な部品が有りましたので、これを流用して修理できました。寸法違いを補正する部品も制作しました。

部品単位のバラバラに分解して組み直しです
下写真は途中まで分解した状態です。

Y-3・yohji yamamotoの伸縮ハンドル修理

Y-3・yohji yamamotoの伸縮ハンドル修理

新宿区のS様ご依頼分、Y-3・yohji yamamotoのキャリーバッグの伸縮ハンドル修理が完成しました。

修理前:半分伸ばした状態から縮められません、伸ばす方へは動きますが、固定できずに戻ってしまいます。
ストッパー爪が一個破損しているようです。

当店へ届く前に他のお店で修理不能と判定した際、いくつかの部品を紛失されたようで細かいパーツの交換も不能な状態でした。

下写真は修理完了後です。
実に幸運なことに代用可能な伸縮ハンドルセットが入手できました。少し短くなりましたが機能回復しました。

収納時の納まりもばっちりです。

ノーブランドの伸縮ハンドル修理

知多市のO様ご依頼分、ノーブランドの伸縮ハンドルの修理が完了しました。

修理前: 左側の外パイプが下げられず収納できません
本体内のストッパー爪が折れていました

修理後: 折れていた爪を交換しました。写真は中パイプだけ一段延ばした状態、スムーズに一番下まで降ろして収納できるようになりました

サムソナイトの伸縮ハンドル修理

小牧市のF様ご依頼分、サムソナイトの伸縮ハンドル修理が完成しました。

修理前: ハンドルが伸びませんでした。

修理中:バラバラに分解しても部品は破損してません。一つずつ組むごとに動作確認していきます。
どうやら経時変化で部品寸法が狂ったようです。
1mmほど組み付け部分にかさ上げを施して正常動作に
戻りました。

完成: 新品同様に軽く動きます。

ノーブランドの伸縮ハンドル修理

大府市M様ご依頼のノーブランドスーツケースの伸縮ハンドル修理が完成いたしました。
ハンドルが延ばした位置で固定できず、自重で縮んでしまうという故障。3段階のどこにも止まらないです
修理前の画像はあえて撮影せずでした。

修理中 本体から取り外しバラバラに分解します。
延ばして留めるための爪部品が壊れていました。
在庫の爪部品と交換して完成です

修理後 3段階ともスムーズにカチッ、カチッと止まります

スマートバードの伸縮ハンドル修理

あま市のF様ご依頼、スマートバードスーツケースの伸縮ハンドル修理が完成しました。

修理後ですが、修理前と外観では変わりません。
伸縮できなくなっていました。
伸縮ロックを解除するグリップ部のボタン部品が内部で割れていました。

RZONEの伸縮ハンドル修理

名古屋市のW様ご依頼、RZONEスーツケースの伸縮ハンドル修理が完成しました。

修理前 お電話では「折れた」とお聞きして、難しいなぁと思ってましたが、聞き違いでした。 「取れた」が正解だったみたいです。グリップ部分の固定ねじが「取れて」アルミポールが片方本体内に落ち込んで出てきません。
全分解かと思いきや、内装の布地が糊付けタイプで全部引っぺがすと新品価格の倍以上になっちゃいます。
そこで、落ち込んだポールを引っ張り出す専用の道具を3日間試行錯誤して作って取り出しました。
これも修理前 穴の奥に落ち込んだアルミポールが見えます。

そして完成写真を撮り忘れてます。間抜けです。  (;^_^A

ノーブランドの伸縮ハンドル修理

天白区のw様よりご依頼の伸縮ハンドル縮まない故障の修理が完了しました

ほぼ新品、おしゃれなデザインですが、伸ばしたハンドルが縮みません

点検してみるとグリップ部分ではなくポール内部のストッパーに問題点があるようです。全分解が必要かもしれません。

幸い部分的な分解で高額にならないで修理ができました。
部品の交換はせずちょっとした加工でうまく動きました。

伸縮が引っかかるハンドルを延ばした写真と縮めた写真

VUITTON・ヴィトンの修理

中川区・T様ご依頼のLOUIS VUITTON・ヴィトンの修理が完成しました

修理前その1 タイヤが硬くなっておりゴムの劣化が進んでいるようです。
それ以前に回転が異常に重く指ではじいても回りません
修理前その2・3 吊り下げハンドルの取り付け金具のネジが脱落紛失していてプランプラン状態でした。そのまま作業すると壊してしまいそうなので、応急にグリーンの針金で仮固定。伸縮ハンドルも半端な長さのところで動かなくなっていました。
修理その4 伸縮ハンドルの調整のため内袋を開こうとしましたら、ファスナーは閉じてるけれど、つまみ(スライダー)がついてません。端っこを手で引けば開きましたが閉じられません。つまみを取り付けました。家内によるとつまみをわざわざ取り外して販売する 有名ブランドがあるらしいとのことです。上の写真は付けた状態です。
修理後その1 タイヤは通常使っているタイヤを2連で搭載しました。
修理後その2・3 伸縮ハンドルは分解掃除と再組立で復活、偶発的な引っ掛かりだったようです。吊り下げハンドルの取り付けねじは何店舗も探してようやく発見しました。元々はマイナスねじだったのが見つけたのはプラスねじでしたがゴールドの物を発見。

スーツケースのハンドル修理と交換

スーツケースのハンドル修理と交換

タイヤでなく持ち手ハンドルの交換をご依頼されました。
純正部品はなかなか手に入りませんが。代用部品は何種類か入手可能です。
今回は色が黒→部分的にシルバーと替わっただけで、形状・寸法ともほぼ同一の物が入手できました。

上についている両端シルバーのハンドルが交換後の物 下の全部黒いのがオリジナルハンドル
ハンドルのグリップ部は紛失。取り付け部の部品は粉々に割れていました

修理料金は税込5000円~ 部品代と取付の構造で変わります。

偶然同形状のハンドル交換が続きました

伸縮ハンドルに関しては曲がったポールの矯正ならできます。
部品交換は純正部品でないと取付できませんが、純正部品はまず入手できません。 部品自体の補修をします。

右のポールが曲がってこすれ、伸縮が硬くなっています。

ポールが曲がって伸縮が硬かったので

バラバラに分解して、ポール部分の曲がりを矯正後再組立、

バラバラに分解し、曲がったポールを慎重に矯正します。
この段階で樹脂部品が割れちゃってるのを見つけると補強
したりしますが、今回は曲がりだけで済みました。

完成です。

伸縮ハンドルは純正品以外取付不能ですが、まず手に入りません
壊れた部品の修理が唯一の方法、紛失してたらアウトです。