「伸縮ハンドル修理・交換」カテゴリーアーカイブ

伸縮ハンドルは結構むづかしい修理になります。

ノーブランドの伸縮ハンドル修理

知多市のO様ご依頼分、ノーブランドの伸縮ハンドルの修理が完了しました。

修理前: 左側の外パイプが下げられず収納できません
本体内のストッパー爪が折れていました

修理後: 折れていた爪を交換しました。写真は中パイプだけ一段延ばした状態、スムーズに一番下まで降ろして収納できるようになりました

サムソナイトの伸縮ハンドル修理

小牧市のF様ご依頼分、サムソナイトの伸縮ハンドル修理が完成しました。

修理前: ハンドルが伸びませんでした。

修理中:バラバラに分解しても部品は破損してません。一つずつ組むごとに動作確認していきます。
どうやら経時変化で部品寸法が狂ったようです。
1mmほど組み付け部分にかさ上げを施して正常動作に
戻りました。

完成: 新品同様に軽く動きます。

ノーブランドの伸縮ハンドル修理

大府市M様ご依頼のノーブランドスーツケースの伸縮ハンドル修理が完成いたしました。
ハンドルが延ばした位置で固定できず、自重で縮んでしまうという故障。3段階のどこにも止まらないです
修理前の画像はあえて撮影せずでした。

修理中 本体から取り外しバラバラに分解します。
延ばして留めるための爪部品が壊れていました。
在庫の爪部品と交換して完成です

修理後 3段階ともスムーズにカチッ、カチッと止まります

スマートバードの伸縮ハンドル修理

あま市のF様ご依頼、スマートバードスーツケースの伸縮ハンドル修理が完成しました。

修理後ですが、修理前と外観では変わりません。
伸縮できなくなっていました。
伸縮ロックを解除するグリップ部のボタン部品が内部で割れていました。

RZONEの伸縮ハンドル修理

名古屋市のW様ご依頼、RZONEスーツケースの伸縮ハンドル修理が完成しました。

修理前 お電話では「折れた」とお聞きして、難しいなぁと思ってましたが、聞き違いでした。 「取れた」が正解だったみたいです。グリップ部分の固定ねじが「取れて」アルミポールが片方本体内に落ち込んで出てきません。
全分解かと思いきや、内装の布地が糊付けタイプで全部引っぺがすと新品価格の倍以上になっちゃいます。
そこで、落ち込んだポールを引っ張り出す専用の道具を3日間試行錯誤して作って取り出しました。
これも修理前 穴の奥に落ち込んだアルミポールが見えます。

そして完成写真を撮り忘れてます。間抜けです。  (;^_^A

ノーブランドの伸縮ハンドル修理

天白区のw様よりご依頼の伸縮ハンドル縮まない故障の修理が完了しました

ほぼ新品、おしゃれなデザインですが、伸ばしたハンドルが縮みません

点検してみるとグリップ部分ではなくポール内部のストッパーに問題点があるようです。全分解が必要かもしれません。

幸い部分的な分解で高額にならないで修理ができました。
部品の交換はせずちょっとした加工でうまく動きました。

伸縮が引っかかるハンドルを延ばした写真と縮めた写真

VUITTON・ヴィトンの修理

中川区・T様ご依頼のLOUIS VUITTON・ヴィトンの修理が完成しました

修理前その1 タイヤが硬くなっておりゴムの劣化が進んでいるようです。
それ以前に回転が異常に重く指ではじいても回りません
修理前その2・3 吊り下げハンドルの取り付け金具のネジが脱落紛失していてプランプラン状態でした。そのまま作業すると壊してしまいそうなので、応急にグリーンの針金で仮固定。伸縮ハンドルも半端な長さのところで動かなくなっていました。
修理その4 伸縮ハンドルの調整のため内袋を開こうとしましたら、ファスナーは閉じてるけれど、つまみ(スライダー)がついてません端っこを手で引けば開きましたが閉じられません。つまみを取り付けました。家内によるとつまみをわざわざ取り外して販売する 有名ブランドがあるらしいとのことです。上の写真は付けた状態です。
修理後その1 タイヤは通常使っているタイヤを2連で搭載しました。
修理後その2・3 伸縮ハンドルは分解掃除と再組立で復活、偶発的な引っ掛かりだったようです。吊り下げハンドルの取り付けねじは何店舗も探してようやく発見しました。元々はマイナスねじだったのが見つけたのはプラスねじでしたがゴールドの物を発見。

スーツケースのハンドル修理と交換

スーツケースのハンドル修理と交換

タイヤでなく持ち手ハンドルの交換をご依頼されました。
純正部品はなかなか手に入りませんが。代用部品は何種類か入手可能です。
今回は色が黒→部分的にシルバーと替わっただけで、形状・寸法ともほぼ同一の物が入手できました。

上についている両端シルバーのハンドルが交換後の物 下の全部黒いのがオリジナルハンドル
ハンドルのグリップ部は紛失。取り付け部の部品は粉々に割れていました

修理料金は税込5000円~ 部品代と取付の構造で変わります。

偶然同形状のハンドル交換が続きました

伸縮ハンドルに関しては曲がったポールの矯正ならできます。
部品交換は純正部品でないと取付できませんが、純正部品はまず入手できません。 部品自体の補修をします。

右のポールが曲がってこすれ、伸縮が硬くなっています。

ポールが曲がって伸縮が硬かったので

バラバラに分解して、ポール部分の曲がりを矯正後再組立、

バラバラに分解し、曲がったポールを慎重に矯正します。
この段階で樹脂部品が割れちゃってるのを見つけると補強
したりしますが、今回は曲がりだけで済みました。

完成です。

伸縮ハンドルは純正品以外取付不能ですが、まず手に入りません
壊れた部品の修理が唯一の方法、紛失してたらアウトです。