「ファスナーとその他修理・交換」カテゴリーアーカイブ

トラベルワールドのロック修理

TRAVEL WORLD・トラベルワールドのロック修理

北区のT様ご依頼分、TRAVEL WORLD・トラベルワールドのロック修理が完了しました。

↑修理前:鍵のユニットが外れてしまってます。所定位置にセットすれば鍵はかけられますが、開けると外れます。
↓修理後:幸い壊れたのではなくねじが緩んで外れただけでしたが、その際内蔵スプリングを紛失してました。

めったにない幸運ですが、当店保有の中古部品に同一品が見つかったので、これを分解しスプリングの取り付け位置を確認、ついでに部品流用して当日修理完了です。

保有部品が無くても正常な片側を分解し、スプリングのサイズなどが分かれば入手可能です。

サムソナイトのファスナー修理

サムソナイトのファスナー修理

蟹江町の I 様ご依頼分、サムソナイトのファスナーつまみの交換が完了しました。

↑修理前:つまみが折れて役を果たしません。下側
     つまみも半分割れて壊れる寸前です。
↓修理後:つまみだけの交換を試みて、スライダー
     側まで割れてしまい、つまみとスライダ
     ー両方を交換しました。つまみは代用品
     です。

サムソナイトのファスナー修理

サムソナイトのファスナー修理

府中市のS様ご依頼分、サムソナイトのファスナー修理が完了しました

↑修理前:左側の金具(スライダー)の片側が布
     テープから外れています。
     布テープも角部で痛んでいました
↓修理後:布テープの終端部を露出させてはめな
     おしました。抜け止めもやり直しです。
     

この頃よく見かけます。東欧ハンガリーで生産されたサムソナイト

BAMバイオリンケースのパチン錠修理

BAMバイオリンケースのパチン錠修理

桑名市のS様ご依頼分、BAMバイオリンケースのパチン錠修理が完成しました。
楽器ケースの有名メーカー(フランス)です。

↑修理前:右側パチン錠が内部破損、すぐ開いて
     しまいます。 
     吊りハンドルが脱落しています。 

↓修理後:パチン錠は純正が特殊サイズで置き換
     え適合するものがステンレス製しか見
     つかりません
     ハンドルは起倒式からコンパクトな弾
     性タイプに換えて取付け

手前側(本体側)ケースの縁が向こう側(フタ
   側)ケースにはまり込むスタイルなのでね
   じ位置などの制限が厳しいです。 
   しかも取り付け面に段差があります

ノーブランドスーツケースのファスナー取付

ノーブランドスーツケースのファスナー取付修理

いなべ市の I 様ご依頼分、ノーブランドスーツケースのファスナー縫製修理が完了しました

↑ 修理前:ファスナーは正常ですが、取付の糸が切れました。
↓ 修理後:針仕事は久しぶりです。根気のいる仕事です

立姿:ディズニーのキャラクターが並んでます。

ALIのファスナーコイル修理

ALI・アジアラゲージのコイルファスナー修理

西尾市 I 様ご依頼分、ALI・アジアラゲージのファスナーコイル修理が完了しました。

↑修理前:下部中央でコイルが基布から分離して
     います。
↓修理後:熟練職人が直すとどこを直したかわか
     らないほどきれいになります。
     但し故障の程度によっては、ファスナ
     ー全体の交換になります。

ノーブランドのベルト・底足・錠前の修理

ノーブランドのベルト・底足・錠前の修理

春日井市 I 様よりご依頼、ノーブランドスーツケースの修理が完成しました。

修理前: ファッショナブルです。中世ヨーロッパ、大航海時代の世界地図を本体ボディにまとっています。
鍵が2本とも曲がってます。
片方の錠がかかりません。
ベルトのバックルが外れています。
右下の底足がありません

修理後:曲がった鍵は伸ばしましたが、片方はひびが入りました。もう片方も内部にクラックがありそうですので、合鍵を作ってこれを使ってもらうようにしました。
元の鍵も再度合鍵を作る場合に備えて保管していただきます。
錠がかからないのは本体BOXのゆがみが原因でしたので、ゆがみを矯正して回復しました。
ベルトのバックルは同じリベットを仕入れて補修です。
紛失した底足は似たデザインの物を手に入れてつけました。

Chanel・シャネルの底足修理

中区G様ご依頼分シャネルの底足補強が完成しました。

修理前: わかりにくいですが、底足がぐらぐらでスーツケースが立てられません。
外見では異常なしなのですが、、、、

修理前:内張りのファスナーを開いて見ました。
底足取り付け部の板=本体の箱形状を作っている板がバキバキに割れています。カケラが散乱してました。

修理後:割れた部分を含む面を全て覆う板を凹型に切り出して内側に取付し、底面についているねじ3種10本をすべて交換しました。がっちり立ちます。

USSAROキャスターベース板の修理

北海道のY様ご依頼、USSARO/8輪スーツケースのキャスタースライドベース板の修理が完成しました。

修理前  4輪走行時に更に2輪の補助輪を外側に引き出して、本体前縁が段差などに当たるのを防ぐ役割、、、、推測ですが。
引き出す板が4つに割れてしまっています。
とても珍しい8輪タイプです。この2年で300台以上のスーツケースを直しましたが、この8輪タイプは初めて遭遇。USSAROと言うメーカーは2台目ですけれど、、、
修理途中 別の板材やアルミポールで同じ機能の部品をハンドメイド
割れてしまった引き出し板を直しても元の強度を回復できなさそう だったので別の板材で創る事に
修理後 収納位置、引き出し位置、タイヤ高さをほぼ元通りに再現
修理後 立ち姿 手前は寸法確認のため形だけ復元した故障部品です。
割れちゃった樹脂部品を接着しても使ったらまたすぐ割れちゃったって経験ありますよね。
お代をいただく修理では許されません。幸い単純な板の形状でしたので割れちゃった部品を新しく作りました

heys internationalのファスナー修理

名古屋市のI様よりご依頼のhey’s internationalのファスナー修理が完成しました。

修理前 上が爪の折れた容量調節ファスナー、つまみが無いので動かすのが一苦労です。下のピンクのつまみが付いたのは在庫していたファスナーのスライダー 並べてみましたがサイズが一回り違います。

修理後 左が交換後の容量調節ファスナー 右がオリジナルのメインファスナー
テープの縫製を部分的にほどいて、スライダーの入れ替え後縫い直しました。

TRAVEL EARTHの騒音軽減

名古屋市のS様よりご依頼のTRAVEL EARTHのタイヤきしみ軽減が完了しました。

修理途中  音声をONして再生ください1個だけ修理してます。
修理完了後  耳ざわりな高音は解決しました

タイヤはそのままに、テフロンの部品を組み込んで 車軸を全部交換しました。

FIORUCCIの底足修理

中川区のT様よりご依頼の底足修理が完成しました。
旅行保険適用です。

修理前 一個が完全になくなってます。
修理後 ご依頼により、高さの一致するものを1個だけ組付けました。
内側の布張りをはがして、取付穴をあけ直すなど結構な工数がかかります。

エース プロテカのベルト修理

四日市のI様ご依頼の飾りベルト交換が完成しました。

修理途中 修理前の写真を撮り忘れてます。  (;^_^A
右から2本目が元々のベルト、穴からちぎれかかってます。
色合いやサイズなどがマッチする素材ベルトを探すのが作業の半分です。懇意の洋品店を何軒も回って売り場の隅っこで色合わせさせてもらいます。
周りは女性客が多く、不審の目で見られます。   (;^_^A

選んだベルトはこれです。壊れたベルトを外して、新しいベルトをあてて見ます。
修理後  外したリベットの穴を使って、黒ボルトで固定します。

VUITTON・ヴィトンの修理

中川区・T様ご依頼のLOUIS VUITTON・ヴィトンの修理が完成しました

修理前その1 タイヤが硬くなっておりゴムの劣化が進んでいるようです。
それ以前に回転が異常に重く指ではじいても回りません
修理前その2・3 吊り下げハンドルの取り付け金具のネジが脱落紛失していてプランプラン状態でした。そのまま作業すると壊してしまいそうなので、応急にグリーンの針金で仮固定。伸縮ハンドルも半端な長さのところで動かなくなっていました。
修理その4 伸縮ハンドルの調整のため内袋を開こうとしましたら、ファスナーは閉じてるけれど、つまみ(スライダー)がついてません。端っこを手で引けば開きましたが閉じられません。つまみを取り付けました。家内によるとつまみをわざわざ取り外して販売する 有名ブランドがあるらしいとのことです。上の写真は付けた状態です。
修理後その1 タイヤは通常使っているタイヤを2連で搭載しました。
修理後その2・3 伸縮ハンドルは分解掃除と再組立で復活、偶発的な引っ掛かりだったようです。吊り下げハンドルの取り付けねじは何店舗も探してようやく発見しました。元々はマイナスねじだったのが見つけたのはプラスねじでしたがゴールドの物を発見。