サムソナイトの2輪タイヤ修理交換

名古屋市のU様ご依頼。サムソナイト2輪キャリーのタイヤ修理・交換が完成しました。

修理前 右は完全にゴム無し、左は溶けたようにぐずぐずです。
修理後 軽快に回ります

スーツケースのハンドル修理と交換

スーツケースのハンドル修理と交換

タイヤでなく持ち手ハンドルの交換をご依頼されました。
純正部品はなかなか手に入りませんが。代用部品は何種類か入手可能です。
今回は色が黒→部分的にシルバーと替わっただけで、形状・寸法ともほぼ同一の物が入手できました。

上についている両端シルバーのハンドルが交換後の物 下の全部黒いのがオリジナルハンドル
ハンドルのグリップ部は紛失。取り付け部の部品は粉々に割れていました

修理料金は税込5000円~ 部品代と取付の構造で変わります。

偶然同形状のハンドル交換が続きました

伸縮ハンドルに関しては曲がったポールの矯正ならできます。
部品交換は純正部品でないと取付できませんが、純正部品はまず入手できません。 部品自体の補修をします。

右のポールが曲がってこすれ、伸縮が硬くなっています。

ポールが曲がって伸縮が硬かったので

バラバラに分解して、ポール部分の曲がりを矯正後再組立、

バラバラに分解し、曲がったポールを慎重に矯正します。
この段階で樹脂部品が割れちゃってるのを見つけると補強
したりしますが、今回は曲がりだけで済みました。

完成です。

伸縮ハンドルは純正品以外取付不能ですが、まず手に入りません
壊れた部品の修理が唯一の方法、紛失してたらアウトです。

個性的なスーツケースの修理

立てても寝かせても進めます。6輪・超大型

超大型 6輪タイプ
超大型 6輪タイプ

商品サンプルを詰め込んで全国出張されます。

6輪全交換しました。大型タイヤは片持ちシャフトなので特に頑丈に部品を吟味選定しました。メカ屋の本領発揮です。

超大型 6輪タイプ

スノボメーカーバートンのスノボ専用キャリーです。
こちらも大径片持ちタイヤです。

片持ち2輪の大径タイヤ、削り出し部品をいくつも使いました。
片持ち2輪の大径タイヤ、削り出し部品をいくつも使いました。

VANGUARDのカメラ専用キャリー職業写真家さんの修理依頼です

カメラとレンズってずいぶん重いらしいです。
これも大径の片持ち2輪キャリーです。

注 ”片持ち” とは 車軸の片側だけがキャリー本体に固定されている構造を言います。4輪タイプに多い両持ち車軸より太いシャフトを頑強に取り付けなければいけません

おしゃれなスーツケースの修理

とても素敵なデザインのスーツケースに出会うと気持ちが浮き立ちます。

前面にサムソナイトのロゴが浮き彫りに
前面にサムソナイトのロゴが浮き彫りに

日本のトップブランドACEのプロテカです。

おしゃれなデザイン

イタリアの高級ブランド

高級ブランドのFENDI
高級ブランドのFENDI

スーツケースのタイヤ交換事例 

インスタグラムでも動画をいくつも紹介しています。

標準作業事例

旧型 サムソナイト

車軸両端が露出してますので、台座は付けたまま作業完了します

 

追加作業事例

埋め込みタイプのキャスター 台座ごとはずしてバラバラに分解してからタイヤ交換です。

ロンシャン2輪タイプ  軸が両端とも本体内部なので台座を本体から取り外し

 

次のご旅行に備えて

次のご旅行に備えて知っておくべきこと

空港で乗る前後にスーツケースを簡単に点検しましょう。
外観四方から写真を撮るだけでもいいです。
搭乗便チェックイン中のスーツケース破損は航空会社が保険で直してくれます。降りて受け取った時壊れてたら乗る前の写真を見せて修理申告しましょう
・空港以外での故障は旅行保険が使える場合があります。
旅行保険に入ってなくてもクレジットカードのおまけで旅行保険が付いてることがよくあります。旅行代金をカード払いしなくても勝手についてくるのとか、旅行費用の一部(空港へ行く電車代とか)でもカード払いすればOKとか、お手持ちのカードによって違いますので、出発前に調べておきましょう。
旅先で万一故障しても空港で受け取った時の写真があれば保険手続きもスムーズにいくはずです。

当店に持ち込まれる故障の大半はタイヤの経時劣化でウレタンゴム自体がぼろぼろに崩れてしまった物です。
・4本均等に劣化しますので、縦に割れたり崩壊したものは4本同時交換がお勧めです。形を保って残ったタイヤも時間の問題です。これは保険対象になるかどうか微妙ですが、旅行中に発生した物なら保険窓口に聞いてみるといいでしょう。

・次に多いのが異物(たいてい髪の毛)を巻き込んでタイヤがロックしたまま無理に引きずり、タイヤが削れてしまった物。
無理を重ねるとタイヤホルダーや台座までダメージを受け、修理困難になります。

どちらの故障も直面するとパニクってしまいがちですが、大抵ハンドル側が先に壊れますので、反対側に傾けて引けばそれほど難儀せずに帰っては来れます。あるいはホテルから乗り物まで、あるいは空港で台車を借りればダメージの追加を軽減できます。
長距離を引いて歩くときは出発前にタイヤの転がり具合を点検すると安心です。当店で修理したタイヤはねじをゆるめれば掃除もできます。

取れちゃったタイヤの修理

ぶつけられて取れちゃったタイヤとフォーク(旋回部分)に代用部品を取付しました

貨物室内でぶつかったみたい。出て来たら足が取れちゃっていた⁉

もうちょっと丁寧に扱ってもらわないと困ります。
こういう時はすぐに航空会社のカウンターへ届けてさっさと保険の書類をもらいましょう。ツァーとか急ぐ場合はツアーコンダクターに相談して。

色違いが目立つので背面側の下の方へ付けました

黒い色のフォーク(旋回部)が入手できないか探しています。

スーツケースのタイヤ交換4

少し変わったスーツケース2台を直しました

最初はロンシャン、フランスの有名ブランドだとかみさんに教えられ緊張  (笑)  2輪タイプは初めてお引き受けしました。
そしてシャフト部品に新しいタイプを採用しました。
出っ張りが少ないシャフトしか組み込めなかったので、スチール製シャフトですがメッキなどしっかりした物を探しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2台目は25年前のサムソナイト、さすがに頑丈で現役です。
キャスターのホルダー部分が金属製だから長年持つのでしょうか?

 

 

スーツケースのタイヤ交換 その3

旅行ブーム??  にわかにスーツケースのタイヤ交換のご依頼が連続しました。シルバー・青・黒・藤色、色とりどりです

タイヤ一個ずつの回転確認と4輪同時の旋回確認、ばっちりです。

ツアーのタグがいっぱいついて、 around the world です

 

すぐ翌日には青 幸い部品ストックが間に合いました。

蝶が舞うように見えます。

 

黒いスーツケースは交換前の状態を記録しました。
ナナメに磨耗しています。反対側はゴム部分がありません。

 

 

 

 

 

 

窓の断熱化で暖かい冬

暖かく冬を過ごしたいと、窓の断熱化工事をご依頼いただきました。

当店の施工方法はポリカのプラダンを窓ガラスに貼りつける工法です。当店独自に開発した、他ではされてない工法です。

写真はいずれも半分貼った時点の撮影、ビフォーアフターが並んで見えます。

窓の内側にもう一組窓枠を作って窓が2枚あるスタイルがちょっと前にはやりましたが、当店のは2重ガラス方式と同じ使い勝手で1枚の窓枠に2枚の板が組み込まれます。2重ガラスが空気層1枚なのに対し、当店のはプラダンを浮かせて貼りつけるため、空気層が2枚になり、2重ガラスよりも断熱効果が高くなります。

欠点は見通しが悪くなることです。形ガラスのように中からも外からも物の形がぼやけて見えます。
景観の良いおうちではプラダンで戸を別に作って、景観を楽しむときはプラダンだけ開放するといいかもしれません。

灯油代とか電気代とかまだ実績になっていませんが、
まず結露がまったくなくなった。
体感ではすごく暖かくなったとのおほめをいただきました。

最近はやりのガラス2重窓化の工事に比べて、1/3ぐらいの費用でしかも当日完成できるのも魅力の一つです。

猫のくぐり戸

お店はできたばかりですが、過去に経験したお仕事を少しづつ紹介していきます。
これはおととしの作品。
ドアを開けないでも猫が通れるようにドアを改造しました。
暖房がガンガンかかっていても寒かった部屋が温かくなりました。

からくり改善

からくり改善という言葉があります。
様々な生産工場で使う用語ですが
メカニックな仕掛けを作って人手による生産作業を補助し作業効率や、品質、作業安全性などを向上させることを言います。

様々な工場でそれぞれの生産品に合わせて現場の人たちが工夫を凝らしていろんな仕掛けを考案しています。
電気や空圧などのエネルギーをできるだけ使わないのが望まれてもいます。たいていは重力をうまく利用します。

今回、古いお客様からからくりのチューニングをご依頼いただきました。本来はお客様ご自身でやった方がいいのですが、多忙で締め切りに間に合わないということで、ピンチヒッターに。

シャワートイレの取り付け

シャワートイレの付けご依頼です。蛇口やシャワー・混合水栓は何度も交換していますが、ウォシュレットは初めてです。
メーカーの取説を丹念に読んでみるとDIY初心者でもできるように実に丁寧に記載されてます。
必要な部品も漏らさず付属してます。

現場で再度読み返しながらやりましたが、短時間でやり直しとか一切せずにできました。
トイレ室内にアース付きのコンセントがあればだれでもできるでしょう。もちろん当店でもお引き受けします。
今回安く仕入れるルートも見つけたので、最安機種で機器+標準取付まで含めて2万円で施工できます。(中川区内)

便器全体の交換や和式から洋式への交換工事もお引き受けします。

 

工場備品  その2

以前にも工場備品をお作りした鉄工所様よりさらにご注文をいただきました。
今回は製品検査(寸法精度測定)をする作業台と完成品在庫の収納棚です。自動車業界の常として、ロット管理、先入れ先出し、トレーサビリティなど品質を守る工夫を体現するのがこの傾斜した棚です。出来上がった製品は傾斜の上から入れて、下から出荷する。実にシンプルな先入れ先出しのツールですね。

今回のは並ぶ箱が2個なので、コロコンを使うところを滑りパイプにしてコストダウンしてます。

HKIMG0063 HKIMG0066

冬に備えて、断熱化の工夫

当店の店舗は以前は洋服屋でした、現在は事務所と作業場半々に使ってますが、一体の部屋なので一人でいても空調費がばかになりません。間仕切りのカーテンをつけようと検討していてひらめきました。 断熱素材で間仕切りを作ろう!!!

kimg0007

薄くて軽くて、透明な断熱素材として、ポリカ-ボネート製のプラスチック段ボールがありました。
太陽熱温水器に数年前取り付けて、耐久性や保温能力の実力は確認済みです。

上の写真はプラダンカーテンを開いたところ、下は閉じたところkimg0005

ポリカーボネートのプラダンはちょっと値が張るものの断熱効果抜群です、カーテンのように吊ってみました。
幅を4~50センチに切り分け、透明なタイプと型ガラスのような目隠しタイプを混ぜて使ってみましたが、店内では型ガラスタイプにした意味はありませんでした。( ゚Д゚)
でも断熱効果はバッチリ、明らかに体感温度が違います。

これ、窓ガラスに貼ったら簡単に3重窓にできますね、
世の中で普通の2重ガラスはガラス板2枚で間の空気層1枚で断熱しています。ガラスは熱を通しやすいので、保温に寄与しているのは空気層1枚だけですが、プラダンの場合はそれ自体が中空構造になるのに加え、取付か他の工夫でプラダンとガラスの間にもう一層空気層がつくれます。

おまけに軽いので既存のガラス窓に直接取り付け可能で、軽量安価に施工できます。

3重断熱になってガラス2重窓より保温・保冷効果は高いはず!
冬の暖房も夏の冷房もだいぶ節約できそうです。
売値で計算してみるとガラス2重窓の約3分の1の値段になりました。

あえてデメリットを探すと、庭や外の景色が見えにくくなります。

kimg0016

店舗入り口にサンプルを取り付けて、宣伝開始です。

 

不親切な公営住宅

ご近所にある市営のアパートですが、壁にくぎ打ちなど一切不可だそうです。
玄関わきの物置内も同じですが、壁に棚受けがあるわけでなく、電話ボックスのような狭い空間ですが完全にデッドスペースに、、、、
おまけに照明もない。なんて不親切なんだろう。
おかげで当店の出番なので、ありがたいと言ったら怒られそうですが。

kimg0147

パイプラックで4方に柱を立て、棚を組み立てました。
ドアの中での組立は腰が痛いぞぉ

灯油缶が6缶、他に段ボールなどをしまうスペースも
手前の箱はストーブの灯油タンクを載せる台です。
灯油缶自体も低い棚段に乗せて、これでかがまないで給油できます。
タンク台は高さが3種類選べる仕組みになってて、灯油缶の残量に応じ使い分け、万一灯油があふれてもポリ箱が受け止めます。

工場備品

kimg0030 kimg0028

ご近所の鉄工所にワゴンを作るパイプ部材をお納めしました。
サラリーマンを退職以来、久しぶりの工場備品です。
初めてパイプを使われるお客様なので、設計・組立のお手伝いをしました。
自動車業界向けに金属の切削加工をしていらっしゃるお客様で、
工場内が油っぽい(床がてかってます)ので、ステンレスパイプなど
耐油性のある部品を選定し、組立作業は工場の若い人に説明しながら一緒に組立て、2時間ほどで完成です。

1mm単位で寸法を自由に設計でき、できた後も調整・変更や分解転用も自在なパイプラックは多数の会社で使われています。
何より若い社員さんの創作意欲を刺激して、改善提案が活発になるのが、実は一番の効果だそうです。

 

ダイニングテーブルの天板再塗装

ダイニングテーブルは毎日使うものだけに傷みが目立ちますよね。
我が家のは約 30年使ったものですが、家具メーカーに再塗装を頼むと10万円以上かかるそうです。

毎朝オーブントースターを使うとき置いてた場所がひび割れたので、
自分で塗りなおすと決心してからずっと耐熱塗料を探してましたが、
今年ようやくアサヒペンから発売されました。100度までなんですけどね。
塗り直しの決行です。

%e3%81%b2%e3%81%b3%e5%89%b2%e3%82%8c

%e6%b1%9a%e3%82%8c

まずは天板の上面を電動サンダーで念入りに磨きます。
裏面はマジックリンだけできれいになりました
%e7%a3%a8%e3%81%8d

艶が戻ってピカピカになりました。
tcimg0946

ひび割れも目立たなくなりました。cimg0971

 

湯上りマットを干すスタンド

調理テーブルをご依頼のお客様より追加のご依頼です。
湯上りに足を拭く湯上りマット、干すためのスタンドです。
これもステンレスパイプで作りました。

けっこう重いので粘着式のタオル掛は落ちちゃいます。
洗濯機の脇のスペースに干せるスタンドを作りました。
排水ホースの上に金属ネットの棚をつけて、バケツなどもおけるようにしました。

KIMG0635  KIMG0631

調理テーブル

キッチンに置く調理用テーブルの製作をご依頼いただき、ステンレスパイプで骨格を作りました。天板はメラミン化粧板です。

我が家もそうですがシンクの横の調理スペースだけでは狭すぎます。
冷蔵庫が高く大きくなって、電子レンジを乗せられない、炊飯器やオーブントースターなどカサの張る器具が増えてきた、、、原因はいくつもありますが、空間をうまく使わないと、、、

衛生面、熱、湿気、使い勝手、腰痛、、、、なんだかんだで、
結局オーダーメイドになりますね。
納品前の組立状態です。下に見える台車状のものはゴミ入れ用台車
キャプチャ

据付時の調整、ゴミ入れの傾斜を少しきつくしました。

CIMG0579

5日後再調整です。奥の下側の棚を下げて食器ケースが入る高さにし、米びつの高さを持ち上げて、、、
いくらでも調節や改造ができるのがパイプのいいところ。
レンジの上の壁面に個別スィッチ付の4口コンセントを増設しました。

KIMG0628

スーツケース、キャリーバッグのキャスター修理・タイヤ交換で好評です