からくり改善

からくり改善という言葉があります。
様々な生産工場で使う用語ですが
メカニックな仕掛けを作って人手による生産作業を補助し作業効率や、品質、作業安全性などを向上させることを言います。

様々な工場でそれぞれの生産品に合わせて現場の人たちが工夫を凝らしていろんな仕掛けを考案しています。
電気や空圧などのエネルギーをできるだけ使わないのが望まれてもいます。たいていは重力をうまく利用します。

今回、古いお客様からからくりのチューニングをご依頼いただきました。本来はお客様ご自身でやった方がいいのですが、多忙で締め切りに間に合わないということで、ピンチヒッターに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です